ボーリングコアによる展示

奥出雲多根自然博物館の3階に、奥出雲町展示コーナーがあります。

奥出雲町に係わる各種の展示の中で、ボーリングコアが展示されています。

温泉調査で試掘されたボーリングコアで、数千万年前における温泉水の貯留の痕跡を見てとれるだけでなく、鉄穴流しが行われた理由も知ることができます。

ボーリングコアが、地域の歴史・文化を伝えてくれています。

DSC_0781

DSC_0780

DSC_0782

 

広告

奥出雲多根自然博物館に行ってきました

奥出雲多根自然博物館に行ってきました。

奥出雲多根自然博物館は、見て、触れることができる展示が豊富です。

加えて、解説展示も充実しています。

DSC_0775

DSC_0766

DSC_0767

DSC_0773

DSC_0774

 

ジオテクセミナーに行ってきました

9月27日(金)に、ジオテクセミナーに行ってきました。

セミナーでは、弊社の藤井社長による「ドボク模型」の講演がありました。

また、別の講師の方からは、地すべりに由来する地名について講演がありました。

高速道路の整備でも、地すべりに由来する地名に注意するそうで、大変、興味深い講演でした。

今後、防災に携わるうえで、改めて、地域の地名に着目してみようと思います。

 

DSC_0753

DSC_0752

建設技術セミナーに行ってきました

9月12日(木)に、建設技術セミナー2019に行ってきました。

「生産性革命を実現するAI・ICT」をテーマに、機械学習・AIの基礎と建設現場への応用事例の紹介がありました。

Society5.0は目前のようです。

DSC_0669

Windows10のアップデートについて

Windows10のバージョンは2015年にバージョン1507が発表されて以降、同年に1511、2016年に1607とバージョンアップを重ね、一昨年(2017年)からは1703、1709と半年に一回バージョンアップするようになっている。

昨年(2018年)は1803、1809とアップデートを重ね、今年の5月19日にはWindows10のバージョン1903が発表された。

9月12日現在で1903の発表から4ヶ月近く経過している。

これらの定期的なバージョンアップに伴い、各バージョンのサポートの終了も順次行われている。

1507~1709までのバージョンは、今年の4月9日までに順次サポートが終了している。

1803も今年の11月12日にサポートが終了するため、1803までのユーザーは、1903にアップデートすることが望ましい。

なお、古いバージョンからの最新バージョンへのアップデートは、場合により困難を極めるので、なるだけこまめにアップデートを刻むことが望ましい。

 

各OSのサポートについては、以下のリンクを参照

Windows ライフサイクルのファクト シート

https://support.microsoft.com/ja-jp/help/13853/windows-lifecycle-fact-sheet

 

ブルースクリーン

先日来、社内PCでWindows10のバージョンを1903にアップデートしたものが、正常に起動しないというトラブルが発生している。

ノートPCで見られるが 0xc000000e のエラーコードが表示される。

ブートが見つからないようで起動しない。

スタートアップ修復等を試すが、復旧しない。

ネットを検索した所、対処方法が掲載されているページを発見したので、参考に対処しようと思う。

参考HP:ぼくんちのTV別館 Windows が 0xc000000e で起動しない時のチェックポイントと対処法